八代目儀兵衛のお米ギフトが届いたぞ♪

先日会社に届いたお米ギフトが
カラフルでかわいらしかったので、
ついていたチラシなどを眺めていたところ、
とても素敵な事業をされている会社さんでした。


 

全国からおいしいお米を吟味して
料亭や食卓に届けてきたお米屋さんに生まれた八代目が、
町のお米屋さんという立場が弱くなる中、
インターネットでの販売に踏み切り
大成長している「八代目儀兵衛」さん。

 

“本当に甘いお米を、一人でも多くの人に届けたい”。
そんな想いから、産地や銘柄を基準に買われていたお米を、
美味しさを基準に買ってもらえるようにするために、
本当に美味しいお米だけを世界に広めるための手段として、
インターネット販売を始めたんだそうです。

お米ギフト

 

幼い頃からお米屋の息子として育ち培われた「効き米」の才能で、
ねばりや甘み、触感など様々な角度から違いを見極め
本当に美味しいお米を厳選する事が出来るようになったこの八代目が
日本全国のお米を直接食べて、オススメできると判断したお米だけが
売られているというこの「八代目儀兵衛」。

 

炊き方が命だ、というこだわりから、
このお米セットにも「きちんとこの炊き方で炊いてください!」
という内容の書かれた紙が同封されていたり、

 

お米の鮮度が落ちると、
せっかくのおいしいお米も味が変わる恐れがあることから、
販売するサイズも、
家庭で使用できるサイズに限っているという徹底ぶり。

 

でも逆にそのサイズ感や気配りが、
ギフトとしてかなり好まれているようです。

 

私にどれだけ味の違いが分かるかは
ちょっと不安なところですが、
日本人の食文化や食育という観点からも、

 

お米の素晴らしさや面白さを多くの人に
伝えたいという八代目の思いをしっかり受け止めて、
心して炊いて食べたいと思います。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ