あけぼの子どもの森公園のムーミン谷に行ってきました

天気の良い休日に、ずーっとずーっと行ってみたかったムーミン谷へ行ってきました!
と言ってもフィンランドではなく、
埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」という場所。

この公園、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界をモチーフにつくられているんです!
私は昔からムーミンの話が大好きで、ミーに似てる、ともよく言われていて(笑)。

 

飯能の自然を活用して、ムーミン屋敷や森の家、小川、遊歩道などが配され、
原作のムーミンの世界を彷彿とさせます、という宣伝文句を見て以来、
遊びに行くのをずっと楽しみにしていました♪

 

近所に住んでおり、何度も行ったことのある友人には、
そんなにたいしたことないし、何にもないから期待しない方がいいよ、
なんて言われていたのですが、行ってみたらやっぱり感動ものな景観でしたー!

 

少し高いところから見ると全体が一望できるようなこじんまりした
(と言っても池や小川もあるのでそこそこの広さではありますが)
公園の真ん中にはムーミンが住む家、ムーミン屋敷がどーんと構えていました。
巨大なキノコのようなうつくしい曲線の活かされた形で、屋根には本物の草が(笑)。

 

靴を脱いで入ることもできるんです♪
中には子どもたちがわんさかいて、大人なんていなかったのですが、
勇気をもって突入してきました。

 

玄関を入るとキッチンや暖炉が配された「いこいの広場」があります。
中は全体が木でできており、照明や窓はすべてアンティーク風でまとめられ、
ずっといたくなるようんr、温かみのあるまさにムーミンの世界。

 

いたるところにちょっと出っ張ったスペースがあり、
子どもたちがくつろいでいて何ともほほえましかったり。

 

地下には工房もあって、ワークショップが行われたりもするんだそう。

 

池の上にはスナフキンの家までありました!!!

 

緑が多くて夏でも涼しげだし、
上のほうには小さな滝があったりと、
ムーミンが好きでなくても公園としても楽しめる場所でした。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年7月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ